ダイエットの常識は非常識

ダイエットの市場規模は1兆7000億円

ご存知の通り日本は資本主義です。とにかく何でもショーバイ、ショーバイで売れるものは何でも売って金儲けする社会です。戸籍を売る人もいるくらいですから驚いてしまいます。

こんな時代においてダイエット商品が商売に関係ないわけはありません。ダイエット関連の市場規模は1兆7000億円ともいわれています。売って儲けようとする人達がこの市場に山のように群がっているのです。

売りたい人たちは様々な方法で商品を買わせようとします。モデルや芸能人を宣伝に起用して販売促進を狙います。宣伝文句もたくみです。「健康的に痩せる」なんて言葉を見たら「そんなの無理」と即座に突っ込みをいれられるくらいじゃないと、すぐに商売人の餌食になってしまうでしょう。

太っていることが不健康なのに健康的になんて痩せられないでしょ?

ダイエットは最高の贅沢

ダイエットと聞くと、大変そうだとか苦労するとかマイナスイメージが強いですが、実はもの凄く贅沢な話だということを知っておきたいものです。

世界では約10億人もの人達が、明日食べるものも買えずに飢餓で苦しんでいるのです。世界人口で考えると7人に1人が飢えているのですから恐ろしい話です。ガリガリに痩せて骨と皮だけになった人達を見るのは本当にしのびありません。

その反対で日本では贅沢なものを食べて太ったら、今度はお金を払って痩せる努力をしているのです。「ダイエット食品」なんて贅沢の極みと言えるでしょう。

飢餓に苦しんでいる人達がこんな様子を見たらなんというでしょうね?痩せるためにお金を払う人達がいるなんて教えてあげても、絶対に信じられないに違いありません。

雑音から耳をふさいで心の声を聞いてください

情報化社会になって様々な情報が氾濫しています。ダイエットも商売人の声が大きくて本当の情報を得ることが難しくなっています。でもそんな商売の雑音に耳をふさいで本当に痩せるために必要なことを静かに考えると必要なことは1つしかありません。

必要摂取カロリー>摂取カロリー

これしかりません。飢餓の子供達は「正しいダイエットの知識」があったから痩せたわけではありません。摂取カロリーが少ないから痩せているのです。もちろん「1日3食規則正しい生活」「毎日適度なウォーキング」をしているから痩せているわけでもありませんよね。

「正しいダイエットの知識」「1日3食規則正しい生活」「毎日適度なウォーキング」こんなものはしょせん商売人の宣伝文句に過ぎません。そんな宣伝文句に振り回されていませんか?

人気ホームページランキング
ポチッと、応援お願いします

▲TOP

Copyright(C) "ストレス無しダイエット" All Rights Reserved