カロリーを正しく知る

カロリーを知る

ストレス無しダイエットは1日の摂取カロリーを計算しなければなりません。必要カロリー以下に摂取カロリーを抑えなければならないからです。ダイエットをする上で、食べ物のカロリーを知るのは非常に重要です。意外な食べもののカロリーが高かったりします。

お恥ずかしい話、私は本でカロリーを調べるまで、"炭水化物をとるのは太りやすい"ということさえ知りませんでした。ご飯一杯のカロリーもだいたい100kcalくらじゃない?と思っていた時期があります。

そんな人のためにダイエットをする上で注意したい食品をここに書いています。もう、十分知ってるよ!という人は読み飛ばしていただいてもOKです。

ごはん一杯(280kcal)食パン(150kcal) ※要注意

最初に「ダイエットの天敵」炭水化物です。上でも書きましたが、私はこの炭水化物の恐ろしさをしりませんでした。

炭水化物の構造は「糖分が連鎖的にあつまった」構造になっているそうです。平たく言えば「砂糖のかたまり」ということになります。

もちろん炭水化物ダイエットの様に全くとらないのは問題がありますので、食べ過ぎないように気を配っておけば十分です。(だって私たちはお米の国のひとたちですおもんね)

フライドポテトM(450kcal)ポテトチップス(560kcal) ※最高に要注意

これも私が知らなかった高カロリーな食べ物です。私もマクドナルドに良く行っていたのですが、フライドポテトはいつもLサイズを頼んでいました。こんなホッソリしたもので太るわけが無いとバクバク食べていました。なるほど、太るわけです。

やっぱり油物は注意が必要ですが、このポテトチップスなどはスイーツよりも危険なやつです。血糖値も上がりにくく、お腹にも溜まらないので満腹感も出ません。

フライドポテトを食べるくらいなら、ケーキなどのスイーツの方がよっぽどましです。気をつけましょう。

お酒 ビールジョッキ一杯(230kcal) ※気にしなくていい

私もお酒が好きで良く家でも晩酌をするのですが、お酒のカロリーは「エンプティーカロリー」といわれるらしく、すぐに体で消費されてしまうのでお酒のカロリーは気にしなくてOKです。

お酒を飲むと体が熱くなりますよね?あれが、お酒のカロリーが燃えている瞬間らしいのです。

私はお酒のカロリーを足すと完全に1日の必要摂取カロリーオーバーでしたが、体重はきっちり落ちていました。

そういえば酒豪といわれる人達はやせてますよね?私も会社に「酒を飲むときは塩しか取らない」というザルの人がいますが、ガリガリにやせています。

まあ、ダイエットに関係なくてもお酒はほどほどにするのがいいことに違いはありませんが・・・。

 さんま一匹(434kcal) さば切り身210g(424kcal) ※調査中

一応魚の中でもカロリーが高い分類にはいるものをのせましたが、、私は専門家でもなく、どの程度ダイエットに影響があるかわかりません。

ネットで調べてみると、魚のたんぱく質は動物性たんぱく質と違い体にたまりにくい「良質のたんぱく質」らしく、カロリーが高くてもさほど気にしなくて良いと言うことが書いてありました。

私の場合はカロリー半分で計算するようにしていました。まあ、確かに見た目も食べたときもそんなにカロリーがあるようには思えませんし、太る要素があるようにも思えませんでしたので・・・。そんなに過度に気にする必要はなさそうです。

自分の摂取カロリーを計算して見る

最後に自分の3日間くらいで食べたものを思い出してカロリー計算をしてみて下さい。大体でOKです。昼ごはんを足していくと600kcalくらいだなとか夜の飲み会で食べたあの食べ物はこのくらいだったのかと気づかされることがたくさんあります。

でも厳密にする必要はありません。私はベッドに横になって、良くカロリー本を見ていました。ご飯ととんかつで大体700kcalかとか、マックでバリューセットLサイズを食べると800kcalは覚悟しなきゃなんないのか、とかそんな感じです。

1日2食にしていればよほど食べない限りカロリーオーバーになることはありません。ストレス無くダイエットを続けて習慣にしてしまう、それが一番のダイエットの近道です。

▲TOP

Copyright(C) "ストレス無しダイエット" All Rights Reserved