朝ごはんをやめる時の注意点

2ヶ月くらいかけて朝ごはんを抜く

どんな習慣でも、毎日やっていたことを突然やめると体調を崩すことになります。もちろん朝ごはんも同じで「朝ごはんをいきなり抜く」と体の調子を崩すことになりかねません。

私が太っていた時は標準体重のおよそ+30kgでしたので、明らかに栄養の取りすぎ、食べすぎで体調を崩していました。だから朝ごはんをいきなり抜くという方法をとってもしんどさはまったく無く、むしろ毎日体調が良くなっていったのでそのまま続けることにしました。

甲田先生は本の中で最初は2ヶ月くらいかけて朝ごはんを減らしていくように指示されています。あと朝ごはんをやめ始めた頃は「野菜ジュース」を飲むのが良いとも本に書かれていますので、体調が少しすぐれない時は試されるのも良いかと思います。

人が100人いれば、100人の習慣・体型・体質を持っています。無理の無い範囲で朝ごはんをやめてください。

▲TOP

Copyright(C) Stress Less All Rights Reserved