手元に置かない

見えるところにお菓子を置かない

人間は情報に影響される生き物ですよね。テレビで美味しそうな焼肉の紹介がされていれば、お肉が食べたくなりますし、雑誌でスイーツを見れば、買いに行って見たりするものです。

だから、ダイエットの時はできるだけ買ってきた食べ物(特にお菓子など)は目に付かないところに置いてください。見えているだけで必ず人間は無意識に考えてしまっています。基本的なことですが、このちょっとしたことで無駄な我慢を少なくすることができます。

例えばスイーツを買ってきても冷蔵庫のすぐ目に付くところにおかないようにします。少し上段の目に付きにくいところに置いたりしてください。そうすることで、冷蔵庫を開けるたびにスイーツが目に入らないので、気にかけなくて済みます。

もう一つはお菓子の保管場所なども気をつけたいです。必ず扉つきの棚に入れるようにして、目につきにくいようにしてください。できれば、お菓子専用の引き出し・スペースがあると良いでしょう。他のものと一緒に保管していると、お菓子以外のものを食べるときにお菓子を見なければなりませんから。

[PR]

▲TOP

Copyright(C) "ストレス無しダイエット" All Rights Reserved